オルニチンを摂取して肝臓の働きを効果的に!それがダイエットにつながる!

オルニチン,ダイエット,効果

しじみなどに多く含まれていて、肝臓の働きにとても効果があると言われているオルニチンです。
肝臓は、飲酒によるアルコールやストレスにより身体にたまった有毒なアンモニアを分解しています。

 

オルニチンは分解をするために必要なアミノ酸となります。
血液中にあって体全体を巡っていますが、その働きは肝臓において最大の力を発揮します。

肝臓で働くオルニチン

オルニチンは、肝臓で有毒なアンモニアを身体に無害となる尿素に分解をして解毒をするのです。
この解毒システムはオルニチンサイクルと言われています。

 

オルニチンは脂肪を燃焼させ、筋肉を強化するのにも効果があると言われています。
脂肪を燃焼させて筋肉を強くすることでダイエット方法の一つとして注目を集めています。

 

ダイエットを効果的にするには基礎代謝を上げることが大切になります。
基礎代謝は睡眠中でも消費されるものです。

オルニチンにダイエット効果があるワケ

筋肉、血液、脂肪などを作っている物質を作り、活動に必要なエネルギーを作るのが代謝です。
その代謝の中でも70%は基礎代謝になります。

 

基礎代謝を上げるとダイエットにつながる

基礎代謝の約27%は、肝臓で消費されるのです。
オルニチンを摂取することにより、肝臓の働きが良くなると基礎代謝が上がり、ダイエット効果につながっていくのです。

 

細胞を活性化させる効果もある

また成長ホルモンは、10代をピークに20代から減少すると言われています。
それが減少し続けることは細胞が活性化されなくなるということです。

 

老化が進み内臓などの機能や筋力が下がってしまい、代謝が悪くなってしまいます。

 

オルニチンを摂取すると、脳に作用し成長ホルモンの分泌を促すことができます。
体の中の細胞が活性化し、代謝がよくなり、結果的にはダイエットに効果がある方法となるのです。

肝臓に良いオルニチンにはダイエット効果あり その方法とは

オルニチンを摂取して肝臓の働きを効果的に!それがダイエットにつながる!

肝臓に良いとされ、広く一般に広まった注目の成分がオルニチンです。
アミノ酸は、たんぱく質の中にある物質ですが、そのうちの有利アミノ酸の一種がオルニチンです。

 

摂取後、腸で吸収され、肝臓、腎臓、筋肉などに分配されます。
肝臓に良いとされる理由は、アンモニアを分解する働きがあるということです。

 

特に飲酒後、お酒の分解をするための肝臓の働きを助けてくれます。
そのため、お酒を飲む前にオルニチンが配合されたサプリメントを服用すると効果が得られるとされています。

オルニチンにダイエット効果がある理由

今までは、飲酒後に服用することが良いという点だけがピックアップされていましたが、オルニチンを摂取している人たちに、ダイエット効果があらわれているということが、次第に明らかになってきました。

 

運動や就寝前にオルニチンを摂る

方法は非常に簡単です。
サプリメントを、飲酒に関係なく、運動の前や就寝前に定期的に飲むことです。
肝臓の働きを助けるということは、全身から疲労を抜いてくれるということです。

 

肝臓に負荷がかかると、疲労感が抜けにくくなってしまいます。
疲労がなければ、からだを動かす、運動をするということに繋がり、ダイエットを進めやすくなります。

 

成長ホルモン分泌を促す効果

更に、オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促す効果があるのではないかいわれています。
成長ホルモンが分泌されると新陳代謝が良くなり、筋肉量が増加し、その結果脂肪の燃焼がよくなり、ダイエットに繋がっていきます。

 

成長ホルモンが分泌されるのは、就寝中なので、就寝前に飲むのが有効です。
オルニチンを生活に取り入れて、からだに無理のない方法でダイエットしましょう。

 

>>オルニチンサプリの効果と費用を考慮した人気リストはこちらから<<

このページの先頭へ戻る