肝臓の働きをサポートするオルニチンは血行促進・むくみ改善に効果がある?

オルニチン,むくみ改善,効果,血行促進

むくみは血行の悪化の影響で、細胞からの老廃物の排出が滞りがちになることが要因の一つです。
それは、腎臓の機能が低下して体内のミネラルバランスの調節がスムーズに行かなくなったりすることで起こります。

 

つまり、むくみ改善には血行促進して老廃物の排出を促したり、腎臓の機能の低下を防いだりすることが有効といえるわけです。

 

しじみに多く含まれるオルニチンは肝臓の働きをサポートするアミノ酸の一つです。
積極的に摂取することで肝機能を高め、有害物質であるアンモニアの分解を促進する効果があるといわれています。

 

肝機能の低下が腎機能に負担をかけてしまう

ところが、肝機能が低下するとアンモニアが分解されずに腎臓まで運ばれるようになります。
腎臓でも少量ならばアンモニアを分解することが可能ですが、本来腎臓は毒素を分解する器官ではないので、腎臓に過度な負担がかかります。

 

オルニチン摂取でむくみ改善できる理由

すると、腎臓が本来担っていた老廃物を排出する機能やミネラルバランスを調節する機能が衰えてしまいます。

 

そのため、むくみの症状があらわれやすくなるのです。
つまり、オルニチンを摂取することで腎臓への負担を軽減し、むくみにくい体をつくる効果が期待できるというわけです。

 

血行促進効果もあるオルニチン

一方、オルニチンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。
成長ホルモンは細胞の代謝を高めるホルモンで、筋肉や骨を成長させたり、傷ついた組織を修復するように促したりする働きがあります。

 

成長ホルモンが盛んに分泌されると、細胞の代謝が活発になるので、細胞にたくさん酸素や栄養を運ぶために血流量も増加します。
つまり、オルニチンを摂取することで血行促進効果が得られるということです。

 

その結果として老廃物の排出もスムーズになるので、むくみ改善効果が期待できるというわけです。

 

>>オルニチンサプリの効果と費用を考慮した人気リストはこちらから<<

オルニチンによる血行促進の効果で「むくみ」も改善する効果ってあるの?

水分が溜まることで足や顔がむくんでしまうのは、女性に起こりやすい問題です。
特にお酒を好んで飲む人にも多い傾向はあります。

 

基本的にむくみが起こるのは体の不調から起こるものです。
むくみは血液中の水分が増えることによって血管壁から水分がしみ出し、細胞間に出てたまることで発生します。

 

むくみは放っておくと肌のたるみなどにも影響が出るので、
マッサージなどをして血行促進をすることで、一時的に改善することができます。

 

しかし、むくみの原因を取り除かない限りは繰り返しむくみが起こるので、
なるべくなら根本的に解決するようにしましょう。

 

むくみの発生を予防するためには

血液中に水分が増えるのは塩分を摂り過ぎることで、血中濃度を薄めるために体が自動的に行うのですが、
この時に肝臓が正常に働いていれば、上手く水分の調節を行ってくれるので、むくみが発生しにくくなります。

 

塩分水分摂りすぎ運動不足同じ姿勢からの血行不良といった原因もありますが、
むくみ改善には肝臓を正常に機能させることも重要となります。

 

昔から肝機能を良くするには、アサリやしじみといった貝類に含まれるオルニチンと呼ばれるアミノ酸が良いとされています。

 

オルニチンの効果には、お酒の飲み過ぎによる肝機能低下を緩和したり、毒素の代謝を良くすることができるようになります。

 

またオルニチンは、肝臓でシトルリンやアルギニンといった成分に変換されるオルニチンサイクル(尿素回路)で
一酸化窒素を生成して血管を拡張して血行促進の効果も期待できます。

 

血液の流れが良くなることで水が溜まりにくくなることからも、
オルニチンはむくみ改善に役立つ成分と言われています。

 

 「肝宝の力」で肝臓の働きをしっかりサポートする【レバリズム】
 肝臓の数値・飲み過ぎが気になっていた97%の方が大満足!
 ◆しじみエキス(静岡県産)+牡蠣エキス(岡山県産)+スクワレン(千葉県産)
 ◆L-シスチン+ビタミンB2+ビタミンE
 「肝臓」の解毒力・エネルギー代謝力と回復力をサポートする6つの成分配合!
 【通常価格】5,980円 今なら980円!初回5,000円引実施中!

このページの先頭へ戻る